バカでもわかる20代 × 仕事のメディア

18歳の青年とエンジェル投資家の出会い

前回の記事の続編になります。早速ご覧ください!

 

高校をやめてから何やってたんですか?

中学校から、ネット触ってたんで、ちょっとしたサイトくらいは作れてたんですよ。で、時々お金が入ってたんで本業にしちゃいました。ただ、それだけでやっても視野が偏よっちゃうんで、いろんなことを知りたいと思い、神奈川県に飛んで新聞の営業やってました。

 

–え、、、営業!?笑

はい!
自分はITの人間なんで、対極にある紙の新聞の営業したら面白いんじゃないかなって思いました。
尚且つ、絶対売れないじゃないですか笑 ネットでいいし笑
そこでいかに人を口説くかを学びたくて、何とか親を説得して何ヶ月かやってました。

 

–すごい。。実際やってみてどうでした?

きついっすね。あと、個人宅にノンアポでピンポンをしに行くんで、めっちゃキレられるんですよ。
のんきに 何でキレれてんだろうな?って思ってたら、1回植木鉢が飛んできて当たったこともありました笑
俺、このままいたら死ぬなっておもいました笑
でも、回りながらなんだかんだ楽しんでましたね!

 

–経験が凄い凝縮されてますね。それを数ヶ月続けてそっからまたなんか展開あったりとか?

次、コールセンターやりました。時給もいいし、尚且つ、顔を合わせない営業をやりたいなって思って。

 

–一番きついやつですね。

そうですね。精神的にやばいです。で、ソーラーパネルのコールセンター入ったんです。
そこで電気関係のことを少し学びながら、電気会社の事とソーラーパネルの事とリフォームのこと、そしてGoogleのインドアビューという店内のストリートビューみたいなやつの営業もやらされてました。

 

–すごい。意識高い大学生がインターンしている時に、すでに働いてるっていう笑 スピードが違いますね。

今やりたいっておもった時にならないと吸収力悪くなる気がするんです。
例えば今プログラミングやりたいって思ってて、一年後にやるのと、今と絶対違うと思いますね。
だから、今やんなきゃいけないなぁって思って、今やることを常に探すようにしてます。

 

–今の自分がしたい事を常に探している?

探してますね。
よく、やりたい事がないっていうじゃないですか。
探してなかったら、そりゃないですよねって話です。
本だったら本屋さんに行って、初めて探すという行為になって、面白いと思った本を見つけるわけじゃないですか。
やりたい事やるんだったら探さなくちゃならない。
いろんな情報を見て、いろんな感覚を研ぎ澄ませて、探したら絶対何か出て来るんですよ。

 

–確かに。話戻すとコールセンターを実際やって見てどうでしたか?

楽しかったですね。なんでこれでみんな辞めていくんだろうって思いましたね。

 

–でもきつい言葉を浴びたりしないんですか?

はい。でも電話営業は、顔が見えないのでめっちゃやりやすいんですよね。相手の表情が見えると、あ、なんか怒ってるなって思うんですが。
僕は、怒ってる人をどうやって営業に持って行こうか考えたり、駆け引きしたり、なんか楽しんでましたね。
結構死ねとか言われたりするんですけど、「いやいや待ってくださいよ、死ねとか言わないでくださいよ〜、因みに何ですけど電気代どーですか?」みたいな話をしたら、「しつけぇな、〇〇円だよっ!」って教えてくれたみたいなことありました笑
「〇〇円なんですね、だったらいいプランあるんですよ〜」って言ったら最終的に切られたんですけど笑

 

–笑 話前進してますよね。

好奇心旺盛なんで笑
こう話したらどうなんだろ?と思いながら楽しんでました。好奇心旺盛な人間がコールセンターで働くのはありなんじゃないかなと思います。

最高2,500円とかありますからね時給。コールセンターが東京来る前、最後の仕事でした。

 

–どういうきっかけでこの東京に来るようになったんですか?

8月にpolcaというサービスをつかっている方の飲み会があったんで、見つけてすぐに行ったんですよ。

その時に連続企業家で、エンジェル投資家の家入一真さんが来るって聞いていたんです。
家入さんが来た時に、周りの人が年齢を言っちゃって「えー18歳なの!!?」ってびっくりされました。

 

–家入さんにとっても想定外だったとw

はいw 「今度、銭屋っていうのができるんだよ」て言われ、「知ってます!入りたかったんです!」って伝えたら、「いいよおいで」って言われて、家が決まっちゃったんです。

「会社も俺が出資してあげる」って言われて全部が決まっちゃったんですw

 

–家入さんてあったかい人ですね。きいさんにとって、家入さんてどういう存在なんですか?

エンジェルです!
家入さんは、「エンジェル投資家のエンジェルは態度のことだ」って言ってるんですが、まさに体現している方です。

家入さんエンジェルだから、ほんとに優しいし、時間にルーズなのも天使だからこそ許せるのかなぁと思ったり。w
優しいだけで全て変えられてる人だなって思って尊敬してます。
テクノロジーのこともわかっててビジョンもあって、でセンスもある、人柄も良いすごく天才的だなぁと思ってますね。

まさに、僕の目指すべきところだと思ってます。

 

過酷な経験をされたんですね、きいさん。だからこそ、より一層家入さんの優しさが染み入ったんだと思います!

さて、次回は、きいさんが東京でビジネスをする理由に迫ります!

 

※Q-SHOCKでは20代の若者を応援しています。ぜひぜひTwitterFBアカウントをフォローしてください。

インタビューについてきたいという若者。我こそはイケてる20代だ!と思うかたは気軽にDMを送ってください。

by

教育系のベンチャー企業にて2年間営業を経験。趣味は読書と散歩です。お酒が大好き。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です