楽しく働く人を応援するメディア

LION(ライオンプロジェクト)創設者が語る今後の目標

スポンサーリンク



 

–少し話は変わりますが、21歳の時からなんでまた起業に至ったんですか?

特に深く考えていませんでしたが、ビル・ゲイツ氏もスティーブ・ジョブズ氏も孫正義氏もそのくらいの年齢で会社を始めていたからですかね。

 

–その辺りを見られているということは大きいことをしたいんですかね。今やっているLION(ライオン)は今後どうしたいですか?

まず自分自身が大きいビジネスを作ったことがなかったので、2018年は月間1億円以上のビジネスにしたいです。そのためにスマホアプリのリリースをする予定です。また、対象エリアを大阪・福岡に拡大します。

 

–楽しみですね!もっと長期的には何を企んでいるんですか?

自分自身は将来的に国を作りたいんですよね。LIONの面白いところは一つの経済圏みたいになっていることです。LIONを通じて月5万円以上稼げる女性が100名以上いるので、それは小さい町だと認識しています。

また5点満点の相互評価制度があるので、男女ともに評価が下がらないように頑張っています。評価制度が法律のように機能していてとても面白いです。将来国を作るための練習だと思って事業をやっています。

これは余談ですが、結構自分もLIONの飲み会に呼んでもらえるので、お金持ちの男性と仲良くなれるんです。それが将来国を作る時のスポンサー探しにもつながるのではないかと思っています。

 

 

–本当に大きな目標をお持ちなんですね。国を作って実現したいこととかあるんですか?

人類が地球以外の惑星で生活できるようし、地球がダメになっても人類が永続的に繁栄できるようにしたいです。
これはイーロンマスク氏の受け売りですが、本気で思っています。一度きりしかない人生なので、歴史に残るような大きなことを成し遂げ1万年後の教科書に載りたいです。

 

–五十君さんの野望を聞けて嬉しいです。最後に恒例の質問をさせてください。Q-SHOCKの読者に一言お願いします!

スタートアップやベンチャーで働いている人は毎日楽しく働いているんですね。週に5回働くなら、楽しくない仕事を我慢するよりもベンチャーとかスタートアップに来て楽しい仕事をやったほうが人生の満足度が上がるんじゃないかと思います。大企業で働いている人は優秀な方が多いと思うので、ベンチャーでも十分に力を発揮できます。なので、自信を持ってこっちの世界に飛び込んでください。

ちなみに弊社でも人材募集を積極的に行なっておりますので、ご興味のある方は是非ご連絡ください。これから全国に展開をしていくおもしろいフェーズです。一緒にLIONで飲み会に革命を起こしたい!

そう思っていただけたなら下記をクリックして五十君のFacebook Messengerへ直接メッセージ下さい!

 

 

–ありがとうございました!

 

<編集後記>

DARSも五十君さんと同い年。同い年の起業家にこのようにがっつりとお話を聴く機会は初めてでした。キャバクラ版uberの運営企業の代表ということで、チャラチャラした人なのではないかと偏ったイメージを最初抱いていましたが、実際に会ってお話をしてみると、同い年の中で最も大きな野望。いや、目標を掲げているのは五十君さんでした。LIONでとどまることのない五十君さんの今後のご活躍が楽しみとともに大きな刺激を頂いて、とても良い取材となりました。五十君さん、ありがとうございました!

五十君さんのIVS出場時の動画はコチラです。

 

出典:https://vimeo.com/223065619

 

by
大手人材会社で3年間、法人営業経験。人材業界っぽくない人材とよく言われます。趣味はネットサーフィン・お酒・プロ野球観戦です。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です